居心地良いカフェはBGMも素晴らしい

先日、おしゃれなカフェで友達とティータイムを楽しんできました。 銅板で焼かれるといったこだわりのパンケーキや美味しい濃い珈琲に癒やされてきましたが、いろいろなカフェを利用してみて思うことは、おしゃれなカフェはBGMのセンスが良いことです。 私が先日利用したカフェも、かなり素敵なBGMが使われていて、有名なクラシック音楽をセンス良く、少しテンポを早めたバロック調にアレンジしたものがかかっていました。 壮大なクラシック音楽をラフな感じに摂り入れたBGMで、おしゃれで気品があるカフェの雰囲気にもピッタリで感心してしまいました。 喫茶店はBGMがなにもなくてただ無音で静か過ぎる状態であると、居心地があまり良くないものですし、カフェや喫茶店の雰囲気作りや華やかさ演出のためには、BGMはとても大事だと思いました。 喫茶店では親しき人と話すことも多いですが、賑やかでボーカルがあるBGMだと話の邪魔になったりするので、クラシック音楽やバロック音楽などがBGMとしては理想だと思います。