疾走感がやみつきになるドライブBGM

学生時代から日本のテクノポップが好きで、古くはYMOから最近のところではCAPSULE、Perfumeなどがお気に入りでした。
もちろん家でも出先でも常に聴いていて、それだけでも十分に楽しいのですが、一つだけ自分では叶えられない夢がありました。それは、大好きなテクノポップを車の中で聴くということ。免許を持っていない私は自力では実現出来ないため、誰かの力にすがるしかありません。しかし家族はそれぞれ自分の好きな音楽を聴きたいといって殆ど譲ってくれない上、一緒に聴いてもイマイチ盛り上がりに欠けます。となればこれはもう、ある程度音楽の趣味が合って、さらに免許と車を持っている恋人を作るしかない!という結論に至ったのです。

そんな私の他力本願な夢は数年後に見事に叶い、大好きなPerfumeのギュンギュンにヘビーな曲をかけながら夜の高速をドライブするという、最高に幸せなデートを経験することが出来ました。そんな彼は今では旦那になりましたが、現在も二人で遠出する時には、優先的にテクノポップをかけてもらって景色と音の融合を満喫しています。ただし夜景や高速が本当に似合い過ぎて、旦那さんいわく時にスピードを出し過ぎてしまうことがあるそうなので、その点だけは注意です!