暗いときは音楽を掛けるのが一番。

仕事でミスったときや、大好きな恋人に振られたことは大人ならば誰しもが経験するものです。そういうときは、ブルーな気分が長引き人に寄っては、精神的に立ち直れないかもしれません。

私はそれを防ぐ意味でも、ブルーな気分になったときは気分転換に励むようにしております。 それは、映画を見たり旅に出たりすることが多いのですが、一番お金もかからず手軽なのが音楽を聴くことです。特に、私の部屋には音楽プレイヤーがあるので、それで音楽を掛けてBGMとして流します。

その中で私が元気になるためにかけるのが、まず一つがヒーリング音楽です。 ヒーリング音楽のCDはピアノや、クラシックギターの落ち着いた演奏のものを流すようにしています。これを聞いていると、自然と気分がゆったりとしてきて癒されるのでお勧めです。家事をしながらや、自宅で仕事をしながら聞くだけでも、効果が期待できると思います。 他にも、ロックやポップスの音楽を掛けてみるのも、元気を取り戻すためにも良いと思います。このように、音楽の力って本当に大きいので、ブルーな気分な時こそ音楽を聴きましょう。