カフェのBGMについて

私が今働いているカフェでは、BGMにこだわりがあります。

まず曲ですが、日頃は、ギタージャズの曲を中心にかけています。 あとは、ギターの曲中心に流れる海外のラジオなどもかけます。 これも毎回変わるので、色々な曲を幅広く流すことができ、良いと思います。 カフェに来られるお客さんは、のんびりしたくて来る方が圧倒的に多いので、曲調も激しすぎず、割と緩やかなものを中心に流しています。 ゆっくり本を読まれる方も多いので、声が入った音楽はなるべくかけないようにしています。

それを踏まえて、ギターの曲は割とどんなシチュエーションにも合うので、朝晩通して流しやすいと思っています。 音量も大きすぎず、本を読んでいる時に気にならないぐらいの大きさで流すよう、日頃から心がけてます。 その時の店内の混雑具合や、曲自体の大きさが変わることもあるので、快適に過ごしてもらえるよう、音量にはいつも気を配っています。

BGMでお店の印象やお客さんの気分が変わることはたくさんあるので、これからも快適に過ごして貰えるように意識して流したいと思います。